FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月27日(日曜日)に東京駅で・・・

12月27日(日曜日)に東京駅 B1F(地下1階)の範囲内で・・・
リモコンバイブでいじめてください。
範囲内といっても、その中で止まっていられそうな場所は「銀の鈴待ち合わせ場所」以外にはほとんど無く、そのほかの場所は一時的に逃げる程度の範囲です。
tokyo_st_map_01.gif

時間はお昼過ぎの14時~16時くらいを予定しています。
必ずいじめに来てくださる人がいらっしゃってお時間の調整が必要な場合は、時間を変更するかもしれません。

香穂留をいじめていただくリモコンバイブは周波数タイプがAタイプの「スーパー飛っ子DX」です。
以下の3機種のうちいずれかのリモコンを持ってきていただければ、香穂留のおま○こに入っているバイブを動かすことができます。
「スーパー飛っ子DX1」(ピンクのスケルトン)
「スーパー飛っ子DX2」(むらさきのスケルトン)
「スーパー飛っ子DX3」(肌色)

香穂留は「スーパー飛っ子DX3」をおま○こに入れていきます。
dx3.jpg
「スーパー飛っ子DX3」は主におま○この中(入り口近く)を振動で刺激されてしまうタイプで、それと同時にくりとりすのほうまで振動が伝わってきて刺激されてしまいます。
LOW(弱)の振動は心地よい振動で我慢して立っていたりすることはできますけど、急に動かされるとちょっと体がピクッと動いてしまったりします。
SEC(中)の振動はちょっとだけ強めの振動で、短時間であれば我慢して立っていることはできますけど、長時間続けられてしまうと足が震えてきてしまいます。
HI(強)の振動はくりとりすの振動も強くなってしまうので、我慢しておとなしく立ったままでいることは少しむずかしいです。

香穂留は14時(※)になったら駅のトイレでリモコンバイブを身につけて赤枠の範囲内に入り、赤枠の範囲を逃げ回ります。
香穂留をいじめてくださる人は、周波数タイプAのリモコンを操作して、香穂留のバイブを動かしてください。

ボタン操作は、LOW(弱)・SEC(中)・HI(強)・STOP(切)をバランスよく押すようにしてください。
また、ひとつのボタンを押したままにしたり、いろんなボタンを交互に絶え間なく押しているという操作はしないでください。
そのような操作をすると電波が混信して届かなくなってしまうからです。
ボタンを押す目安は約1秒~2秒で、一度ボタンを押したら5秒くらい押さない時間を空けてから、再度別のボタンを押すという感じで操作していただきたいです。

このリモコンバイブはボタンを押している間だけ振動するのではなく、ボタン操作により振動が始まったらSTOP(切)ボタンで留めていただかない限り振動したままにされてしまいます。
そのため、振動が始まったままで、いじめてくださる人が遠くに離れてしまうと振動し他ままの状態にされてしまいます。
いじめてくださる人がそばにいないのに振動したままというのは困ってしまうので、30秒間全く同じ強さの振動が続いた場合は香穂留はいったんバイブの振動を止めます。
香穂留は周波数タイプAのリモコンを持っていないので、バイブをとめるためにトイレに入って電池を抜き差しして止めます。
でも、トイレを出るときにはまた電池を入れて、電波を受けてバイブが動く状態に戻します。

ルールはこんな感じです。
香穂留は16時(※)になるまでは必ず赤い範囲内から出ずに、赤い範囲内を逃げ回ります。


周波数タイプが違うリモコンバイブも準備していただいて、香穂留のバイブが動いたことをお知らせするためのお返事がほしいという人は、周波数タイプC(DX5またはDX6)のバイブを持ってきてください。
香穂留は周波数タイプCのリモコンを持って行きますので、香穂留のバイブが動いたらお知らせします。
香穂留はおま○このバイブが動いたら、周波数タイプCのリモコンを以下のように操作します。
LOW(弱)→HI(強)→STOP(切)→LOW(弱)→HI(強)→STOP(切)
それぞれのボタンは1操作につき1秒だけ押し、それぞれのボタンを5秒間隔で押します。
バイブが動き始めてときだけではなく、バイブの振動の強さが変わったときにも同様にお知らせします。
ただ、気持ちよくされてしまってあまりよく考えられなくなってしまうとLOW(弱)とSEC(中)の違いやSEC(中)とHI(強)の違いに気づかなかったりするので、1段階の違いではお返事できないかもしれません。
SEC(中)を使わずに、LOW(弱)とHI(強)とSTOP(切)で強弱をつけて操作していただけると、確実にお返事できると思います。
香穂留からのお返事で、いじめてくださる人が持ってきてくださった周波数タイプCのバイブが振動したり止まったりしている間は、確実に香穂留がそばに居るということになります。
そして、香穂留のおま○こはバイブの振動で刺激されているということが確認できることになります。

お返事バイブを持ってきていただくことは必須ではありません。
周波数タイプAのリモコンだけを持ってきていただいて香穂留のバイブを動かしてくださるだけで、香穂留はうれしいですし、たくさん動かされてたくさん気持ちよくさせられてたくさん感じさせられてたくさん恥ずかしい思いをさせられたいです。


日時の変更などは、ホームページに特設ページを掲載したので、そちらを見てください。
良くわからないことがあったりする人は香穂留にメールしてください。
必要であれば、さらにご説明させていただきます。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secre

プロフィール

香穂留

Author:香穂留
お漏らしとか・・・恥ずかしいこととか・・・辛いこととか・・・大好きで。
独りで恥ずかしいことしちゃってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。