FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『満員電車』 8.覚えてしまった快感

ショーツをゆっくりと下ろしていくと、お尻の部分にたっぷりと溜まっていたうんちが和式の便器の縁に野球のボールくらいの大きさの固まりのままでぼたっと落ちていきました。
ショーツのお尻の部分は茶色いうんちがべっとりとこびり付いていました。
香穂留は暫くのあいだどうしてよいか考えることすらできずにそのまま立ったままでした。

しばらくトイレの中で立ち尽くした後、香穂留は脚についたうんちをトイレットペーパーで何度も何度も拭き取り、拭き取ってもうんちの臭いが消えないのでデオドラントスプレーをたっぷり吹き付けて、トイレを出ました。
会社にはいかずに家に帰りました。
すごく辛くて恥ずかしくて精神的にショックがとても大きかったので家に帰ってシャワーを浴びて、何度も体を洗ってベットで横になっていたのですけど、なぜかあそこがぐっちょりになってしまっていて、つい指で触ってしまうと。
信じられないくらい気持ち良くなってしまいました。
指をちょっと曲げるようにするだけで、あそこに指が吸い込まれるようにぬるっと入っていき、触っているとおしっこが漏れてしまっているかと思ってしまうくらいに、ぬるぬるのいやらしいのでぐっちょりになってしまいました。
指がとろとろになるくらいたくさんぬるぬるになって、すごききもちよかったです。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secre

プロフィール

香穂留

Author:香穂留
お漏らしとか・・・恥ずかしいこととか・・・辛いこととか・・・大好きで。
独りで恥ずかしいことしちゃってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。